カミソリや毛抜きなどを利用した自己処理は、肌へのダメージが強く、デメリットばかりが目立ちます。
長く自己処理を続けていると、色素沈着で肌が黒ずんだり、毛嚢炎や埋没毛などの トラブルも増えるため、できれば早めにやめたほうがいいでしょう。

基本情報

まだ自己処理してるの?デメリットが心配!

更新日:

\ムダ毛の自己処理はデメリットが多い/

\ムダ毛の自己処理はデメリットが多い/

あなたは髭や腕・脚などのムダ毛処理をどのようにしていますか?

男性の場合は、家で自己処理をしているという人も多いかもしれません。しかし、このまま繰り返し自己処理を続けていると、あなたの肌は荒れ放題になるかも!?

せっかくムダ毛がなくなったとしても、肌がボロボロになってしまったのではもったいないですよ!自己処理のデメリットと気になるトラブルについて詳しくみていきましょう。

自己処理の種類とデメリット

カミソリ

一番手軽にできるムダ毛の自己処理としてカミソリが挙げられます。

一瞬で毛がなくなるので急いでいる時にも重宝しますが、よく考えて下さい!カミソリで毛が剃れるということは、毛が生えている土台の肌も同時に削っていることになるのです!

また、カミソリで剃ってもすぐに生えてきてしまいますよね。「生えたらすぐにまた剃る」を繰り返すことで、どんどん肌の表皮が削られていきます。

剃った後の毛穴も黒ゴマのように目立ってしまい綺麗ではないです。毛の剃り口がチクチクしてしまうのも気になるところでしょう。

ワックス脱毛

やった後はしばらく毛が生えてこないという理由でワックス脱毛をしている人も多いでしょう。

広範囲の毛を一瞬で抜くことができ便利な気がしますが、ワックス剤をはがす時には、毛穴や肌にかなりのダメージを与えているのです。あのビリッと剥ぐ感じ!!強力なワックス剤を使えば、皮膚まで一緒に剥がしてしまう危険性もあるそうで、想像しただけでも痛過ぎますね。

ワックス剤は決して安いものではないので、脱毛する度にコストもかかってきてしまいます。また、処理する際にはワックス剤に毛が付きやすいように、毛をある程度の長さまで伸ばしておかないといけないのも不便です。肌を出す機会の多い夏場なんかは特に困りますよね。

毛抜き

やりだすとつい夢中になってしまうのが、毛抜きでの自己処理ではないでしょうか。

低コストで手軽にどこでもできるということで良さそうに思えますが、ワックス脱毛同様に、抜く際の毛穴や肌へのダメージはかなり大きいのです。

また、1本ずつ抜いていくことで処理にはかなりの時間がかかってしまうでしょう。ムダ毛の処理に貴重な時間を費やすのって、なんかすごく勿体ない気がします。

自己処理による主なトラブル

埋没毛(まいぼつもう)

埋没毛は、カミソリや毛抜きを使って自己処理をした後にとても多くみられるトラブルです。

自己処理によって傷付けられた毛穴は、修復する際にカサブタのようになり毛穴を塞いでしまいます。本来出てくるべき毛がそのカサブタによって出ることができず、皮膚の中に埋まってしまう状態です。心当たりのある人はいませんか?

カミソリや毛抜きを長期間使い続けていると肌表面がどんどん厚くなり、余計に毛が出にくくなってしまうでしょう。埋没毛だらけになった肌は、まるで鳥肌のように見えとても残念な感じです!

毛抜きで皮膚をつまんで無理やり毛を出そうとすることで出血し、痕になってしまうこともトラブルを招くこともあるので注意が必要です。

色素沈着・瘢痕(はんこん)

脱毛後の肌が黒ずんでみえることはありませんか?それが色素沈着です。

色素沈着の原因の正体はメラニン色素で、メラニン色素は皮膚が刺激を受けた際に守ろうとして発生するのです。自己処理を続ければ続けるほど肌はどんどん黒ずんでしまい、ムダ毛がなくなったとしても決して綺麗とは言えませんよね!

また、カミソリや脱毛ワックスによって傷付けられた肌が再生しようとする際に痕が残ってしまうことを瘢痕といいます。せっかく肌が再生しても、痕が残ってしまうとなるときっと後悔することになると思います。

肌荒れ・乾燥

肌は角質層によって色々な刺激から守られていますが、カミソリや脱毛ワックスによって傷付けられた肌はバリア機能を失い激しい乾燥を起こします。

乾燥した肌はより傷付きやすくなっているので、そこにまた自己処理による刺激を与えると、更にひどい肌荒れを招くことになるという悪循環に陥ってしまうのです!

自己処理に使っているカミソリはいつも清潔に保たれていますか?不潔な場合には、それも肌荒れの原因になるようです。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎は、ニキビのように炎症を伴った出来物です。

カミソリや毛抜きによって毛穴が傷付けられたことにより、主にブドウ球菌が毛穴に侵入して炎症を起こしてしまうのです。ブドウ球菌は常在細菌の一種で、普段は悪さすることはないのですが、自己処理の刺激によって肌に炎症を起こしてしまうのです。

男性の場合、髭剃りによって顎や頬に出来ている人を見かけますね。

たかが出来物ぐらいと放っておくと悪化してしまい、発熱や切開手術が必要になることもあるというので本当に恐ろしいです!

まとめ

自己処理にデメリットについてみてきましたが、いかがでしたか?

この事実を知ってもまだ、あなたは自己処理を続けることができるでしょうか!?

脱毛はただ単に毛をなくせばいいということではなく、清潔感がなければ意味がありません。

このままずっと自己処理を続けて肌がボロボロになるくらいなら、プロの手に任せて安全に綺麗に脱毛した方が断然いいですよね!

今後の肌のことを考えて、デメリットの多い自己処理は今すぐ卒業しましょう!

 

🔝福岡 メンズ脱毛

-基本情報

Copyright© 福岡(博多・天神)メンズ脱毛サロンおすすめ人気ランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.