痛みが少なく、広範囲を短時間で、しかもお得な価格で脱毛できるのは、フラッシュ脱毛の最大のメリットです。
最もストレスフリーな脱毛方法で、デリケートゾーンや敏感な部分も施術可能です。まずはお試し体験してみませんか?

基本情報

ストレスフリーなフラッシュ脱毛

更新日:

フラッシュ脱毛

\フラッシュ脱毛は日焼け肌にできない/

男性でもムダ毛の処理は常識になりつつあります。

しかし体毛が濃い人や、広い面積にわたって生えている人は自宅での脱毛は限界があるもの。

でもサロンに行くのはちょっと敷居が高いと感じている人も多いのでは?また、色々な脱毛の方法があるのは知っているけれど、どんなメリットがあるのか、自分にはどんな脱毛方法が合っているのかなかなか教えてもらう機会はありません。

脱毛のことをもっとくわしく知りたい!そんな人のために、今回は「フラッシュ脱毛」について説明します。

フラッシュ脱毛はリーズナブルで痛みが少なく、さらに男性にとっての大きなメリットがある脱毛の方法なんです!

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛とは、簡単に言えば光の力を使って脱毛を行う方法です。

光でどうして毛が抜けるの?光ならなんでもいいなら、家でもできるのでは?そう思うのは自然ですが、脱毛のために使う光はなんでもいいわけではありません。

フラッシュ脱毛で使われるのは「インテンスパルスライト」という特殊な光。この光は「黒」に反応する効果があります。

日本人の体毛の多くは黒。そのため、この光を当てることでムダ毛を処理することができるのです。

この光を当てると、黒色のメラニン色素をたっぷり含んだムダ毛は細くなって抜け落ちてしまいます。

さらにインテンスパルスライトが作用するのは毛本体だけではありません。

ムダ毛の奥には毛穴に埋もれるような形で「毛根」がありますが、この毛根は栄養を蓄えてムダ毛を育てる根源。

光はこの毛根の部分にも強力に作用して、次に新しい毛が生まれることを防いでくれます。

つまり、フラッシュ脱毛を行うと面倒な毛の処理から解放されるということになります。

ところで、フラッシュ脱毛以外にも「レーザー脱毛」という言葉を聞いたことはありませんか?このレーザー脱毛もフラッシュ脱毛と同じように、光を使ってムダ毛にアプローチする脱毛の方法です。

ただし、レーザー脱毛の場合はムダ毛の部分に熱を集中的に集める方法で、医療用のレーザー機器を使用するため、医療従事者や有資格者でなければ施術を行うことができません。

そのため、エステサロンではなく医療機関や専門クリニックなどでだけ施術が行われます。

また、「光脱毛」や「フラッシュライト脱毛」という言葉もありますが、実はこれは「フラッシュ脱毛」と同じ方法。

こちらは脱毛サロンやエステサロンなどでも施術を受けることができます。

脱毛の方法を知っておくと、自分に合った脱毛の方法を選ぶときに便利ですよ!

どんなメリットがある?

それではフラッシュ脱毛は、レーザー脱毛に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

料金が安い

フラッシュ脱毛の最大のメリットは料金が安いこと。フラッシュ脱毛の場合、サロンやキャンペーン期間かどうかなどによっても異なりますが、一回の施術に必要なのは数千円程度。

ヒゲなどの面積が小さい場所を一回だけ施術してみるという場合なら、1000円以下というサロンもあります。

しかし、レーザー脱毛の場合には、一回の施術で安くても1万円、通常のばあいであれば2万円から3万円が相場になります。

さらに脱毛は毛の濃さや太さによっても違いはありますが、何度も通わなければツルツルの肌にはなりません。

そのため、レーザーであれば、どんどんコストがかさんでいくということになってしまいます。

痛くない

フラッシュ脱毛のメリットとして「痛みが少ない」ということも挙げられます。

レーザー脱毛は出力の高いレーザー脱毛を集中して当てるため、どうしても熱による痛みが発生します。

また、毛根や毛根の奥にある毛乳頭、毛母細胞を破壊するため、かなり痛みが伴います。

男性の場合、女性よりも痛みに強いことや、痛くてもできるだけ我慢するという習慣があることもあり、痛みの問題を軽視していますが、実はレーザー脱毛による痛みは相当のもの。

痛くないという部分でも「輪ゴムで弾かれる程度」「鼻毛を抜く程度」、痛みを感じやすい部分なら「失神しそうだった」「脂汗が出た」という意見も珍しくなく、中には別料金を払って麻酔をしてもらったという人すらいます。

腕やスネなど皮膚が強い部分ならまだしも、胸やデリケートゾーンなどの脱毛を考えている人なら、痛みの問題も考慮しておいたほうがいいかもしれませんね。

広範囲の脱毛が可能

フラッシュ脱毛で使用される光はレーザー脱毛のように集中させる必要がないため、照射する機械と施術する場所の間の距離を広げることで、より広い照射範囲で施術を行うことができます。

照射範囲を広げるということは、一回の施術でより広い範囲の脱毛が可能になるということ。

そのため、男性特有の広い面積のムダ毛に対応することができます。

腕はもちろん、胸や背中、太ももなど広範囲で生えているムダ毛の処理には最適。

レーザー脱毛の場合であれば、照射できる範囲は限られているため、どれだけ広い場所であっても少しずつ処理していかなければいけませんが、フラッシュ脱毛であればまとめて施術を行うことができるので、サロンに通う時間やコストの点でもずいぶん節約することにつながります。

このほかにも、フラッシュ脱毛で使用する光は波長を調節できるため、肌の状態や毛穴の深さなどによって個人にぴったりの方法をみつけることができます。

そのため、敏感肌やアレルギー体質、とても肌が弱いと言う人にも安心して施術を受けることができます。

デメリットは?

男性にとってフラッシュ脱毛のメリットは計り知れませんが、残念ながらフラッシュ脱毛にはデメリットもあります。

効果が出るまで時間がかかる

フラッシュ脱毛の最大のデメリットは、すべての脱毛を終えるまでに時間がかかるということ。

これは毛が生えてくるための周期「毛周期」に関係しています。

通常、毛には成長するための「成長期」、成長が止まって毛が抜ける「退行期」、毛が再び成長するために栄養を蓄える「休止期」の三つに分類することができます。

脱毛を行うときには、毛が生えてくる「成長期」に施術を行うことで徐々に毛を補足するとともに、毛根の中の毛母細胞や毛乳頭を小さくしていきますが、フラッシュ脱毛の場合はレーザー脱毛に比べると光を集中する力が弱いため、一回の脱毛では毛母細胞や毛乳頭を破壊することはできません。

そのため、まずは生えてくる毛を細くしながら、少しずつ毛母細胞と毛乳頭を弱らせていくということが必要です。

また、いくらレーザー脱毛に比べて効果が弱いといっても、フラッシュ脱毛であっても光を照射することで肌はダメージを受けてしまいます。

本当であれば、続けてフラッシュ脱毛の光を当てて脱毛を進めたいところですが、肌のダメージを考えればそれは不可能。

そのため、施術と施術の間には、どうしても肌を休ませてやる時間が必要になります。

そのため、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べると、どうしても時間がかかりがちになってしまいます。

通常、フラッシュ脱毛の場合、施術を受けられるのは肌のダメージや毛周期を考慮に入れると2~3か月に一度程度が限度と言われています。

そのため、すべての脱毛を終えるためには、1~2年という時間が必要になります。

さらにフラッシュ脱毛はレーザー脱毛に比べて効果が弱く、完全な永久脱毛は不可能です。

もちろん、ムダ毛はどんどん細くなり、目立たないようになってきますが、完全に毛母細胞などが壊しきれないということもあり、時間が経つと毛が生えてくるということもあります。

黒い毛に反応する仕組みなので白い毛には効果がない

これはフラッシュ脱毛だけでなくレーザー脱毛にも言えることですが、これらの脱毛で使用する光は黒いメラニン色素だけに反応するため、白髪になってしまった場合、脱毛を行うことができなくなります。

実は人間の体毛は毛母細胞によって作られた直後は白い色をしていますが、ここにメラニン色素が入ることで、黒い毛として成長します。

この色素はメラノサイトというもので、年を取るとこの機能が低下し、メラニン色素が入らないままで白い毛として生えてくるということになります。

この場合には、白い毛が処理しきれないだけでなく毛母細胞に対する効果も低くなってしまうことから、ムダ毛の処理だけではなく毛母細胞の働きを弱めることも難しくなってしまいます。

ただし、最近では白い毛だけでなく、色素が薄い毛などにも反応する機械が開発されて、それを導入しているサロンなども増加しています。

もし白い毛だけど脱毛したいというときには、事前に相談してみるといいかもしれませんね。

日焼け肌にはできない

フラッシュ脱毛を行うときに、もっとも注意しなければいけないのは「日焼け」です。

日焼けは日光に当たることで肌が黒くなる現象ですが、実はこの肌を黒くする働きを持っているのがメラニン色素です。

そのため、日焼けした状態でフラッシュ脱毛を行うと、照射する光が肌自体をムダ毛とみなしてしまうことがあり、その場合火傷のような症状が起きることもあります。

皮膚の弱い人の場合、大きなダメージを負ってしまうこともあるため、日焼けをしている人はサロンなどでの脱毛を断られるということも珍しくありません。

もちろん、家庭用のフラッシュ脱毛機器で照射を行うのも非常に危険です。

といっても、日焼けの度合いは人それぞれなので、日焼けしていてもフラッシュ脱毛が行える程度なのかどうかは、サロンで相談してみるといいでしょう。

また、特に注意しなければいけないのが、脱毛を行っている期間中の日焼け。

フラッシュ脱毛による施術は通常は2~3か月に一回ですが、その間に日焼けをしてしまうと、それが収まるまで施術が行えなくなります。

つまり、ムダ毛や毛母細胞に回復のチャンスを与えてしまうということになり、これまで積み重ねてきた努力が無駄になってしまいます。

すぐ日焼けをしてしまう、外出する機会が多い、スポーツをしていると言う人は、紫外線ケアに注意が必要になります。

フラッシュ脱毛を受けられる脱毛サロン

フラッシュ脱毛を試してみたいと思ったら、家庭用の脱毛機器を使用するという方法もありますが、効果や安全性を考えると、やっぱりプロによる施術を受けられるサロンでの脱毛が安心です。

ただし、女性と一緒のサロンはちょっと周りの目が気になるという場合には、サロンを選ぶときは男性専門に行ってくれるサロンがいいでしょう。

男性向けの脱毛を行ってくれるサロンの代表としては「メンズ脱毛リンクス」が挙げられます。

「メンズ脱毛リンクス」は全国各地に店舗を構えるメンズ脱毛の老舗。

脱毛を行うときは何度も通わなければならないため、店舗が少ないとどうしても通いにくくなってしまうことや、予約が取りにくくなってしまうということもありますので、できるだけ店舗の多いサロンを選ぶことが重要です。

さらに「メンズ脱毛リンクス」はリーズナブルな価格もうれしいポイント。

ヒゲの脱毛の場合、あごの部分なら初回は1800円。面積の広い背中の脱毛でも、初回6300円と非常にリーズナブルです。

さらに回数保証パスや、パス満了後には無期限で80%オフの価格で施術が受けられるなど、続けやすいプランが設けられています。

また、エステサロンと聞くと、化粧品や物品の販売、高額な入会品や年会費などが気になるところですが、「メンズ脱毛リンクス」の場合、その心配は一切ありません。

フラッシュ脱毛に興味が出てきたと言う人には、まず気軽な相談をしてみることをおすすめします。

フラッシュ脱毛の口コミ・体験談

20代 男性

フラッシュ脱毛であっても痛いといううわさを聞いていたので心配でしたが、実際の瀬実ではちょっとぴりっとしたかな?という程度。実は以前にもレーザー脱毛に挑戦していて、そのときは途中で耐えられなくなりギブアップした経験があったのですが、フラッシュ脱毛程度なら、これからも続けて脱毛できそうです。

30代 男性

フラッシュ脱毛は安いけど長くかかるから結局はレーザーのほうがリーズナブルといわれていますが、それはサロンのプランによります。長期間通うために、通えば通うほど安くなるといったプランが用意されているサロンを選べば実際にはレーザーとそれほどちがいはありません

30代 男性

汗をかきやすい体質で若干臭いも気になっていたので脱毛することにしました。すぐ脱毛を終えたかったのでレーザー脱毛を考えていたのですが、痛みが怖くてフラッシュ脱毛にしました。結果期間はのびた気がしますが値段、効果には満足しているのでフラッシュ脱毛で良かったです。

引用: わきがクリーム

まとめ

脱毛には時間がかかりますが、実際にやってみるとこれまで処理にかけていた手間もなくなるだけでなく、自信をもって人と接することができるなど、期待していなかった効果もたくさん生まれます。

もし脱毛をしてみたいという方は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

🔝福岡 メンズ脱毛

-基本情報

Copyright© 福岡(博多・天神)メンズ脱毛サロンおすすめ人気ランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.